かんたんDIY~スイッチプレートの交換のしかた

こんにちは。

昨晩、ついサッカーを見てしまい少しだけ寝不足の淀川です。

かんたんに誰でもできるDIY解説編、今日はスイッチプレートの交換のしかたです。

このごくごく普通のスイッチプレートを↓

P1150349

あたたかみのある木製のプレートに変えたいと思います↓

P1150355

 

YouTubeに交換方法の動画もアップしています。

まずは新しいプレートの準備です。

ご自宅のスイッチの寸法をはかり、大きさにあったものを用意します。

今回は、「コスモワイドスイッチ」という種類。

スイッチの寸法が、横4.2cm×タテ9.1cmです。

P1150355sunpo

新しいプレートの準備ができたら、まずはじめにプレートのカバーをはずします。

スイッチを上から見ると、

P1150350

このように、カバーと台座の間にスキマがありますので、そこにマイナスドライバーを差し込みますと、かんたんにカバーがはずせます。

P1150348

はずすと、こうなります↓

P1150351

次に、プラスドライバーを使って上下のビスをゆるめ、台座をはずします。

P1150352

はずすとこんな感じになります↓

P1150353

最後に、新しいプレートをかぶせてビスでとめて・・・

P1150354

 

完成です!

P1150355

時間にして、ものの1~2分。

賃貸住宅でも自分らしくカスタマイズ可能な、かんたんDIY、ぜひお試しください!

 

YouTubeに交換方法の動画もアップしています。

 

今回交換した「スイッチプレートアルダー材」はこちらで購入できます。
天然木スイッチプレート3点セット 3,726円
販売サイトをチェック

 

ママをきれいにするインテリア設計を専門とする女性一級建築士。
1999年より集合住宅設計業務にたずさわり2002年よりフリーランス活動開始。
2006年に一級建築士事務所ミワプランニングオフィスを設立、建築やインテリアの設計業に従事。
2010年第一子誕生後は、自身も仕事と家事と育児のバランスをとりながらの日々を送りながら、忙しいママがいかに快適に家族と暮らせるかに焦点をあてつつ「お部屋のコンシェルジュ」として皆さまのお役に立てるよう奮闘中。

関連記事

  1. 荒尾梨
  2. 2015年11月受付け状況

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

お客様の声

お客様からいただいた感想をご紹介します。

「インテリアコーディネートは、生活する上で最低限必要というものでなく、費用をかけてこれをお願いすることは、贅沢なのではないかという思いが、終始ありました。
でも、仕上がって、今、生活をしているとやはり、お願いしてよかったと実感しています。
家での時間が、今まで以上に落ち着けるものになりました。」

「お部屋が明るく綺麗になり、お友達を呼ぶのがますますたのしくなりました。とても満足しています。
特によかった点は、ひとつの壁だけ壁紙をかえるという自分にはない発想を提案してもらえたこと・・・」続きを読む→

最新情報をメールに通知

メールアドレスを記入して購読すれば、ブログ・キャンペーン・事例等の情報をメールで受けとれます。

SNS

FACEBOOKページツイッターインスタグラム

クレジットカード

お支払いに下記クレジットカード決済がご利用可能です。
  

PAGE TOP