かんたんDIY~ファルカタ材で箱作り

ファルカタ材で箱作り

ファルカタ材で箱作り

こんにちは。

ミワプランニングオフィスの淀川です。

 

夏すぎから続く物件ラッシュが少し落ち着き、やっと通常ほどの日々となってきました。

 

今日は、お客様にお渡しする資料づくりや、特注のペットケージの内容確認や発注作業などをして平和にすごしています^^

 

さて、私も皆さま同様普段は忙しくしているので、自分の家は後回し!となりがちなのですが、時間があればDIYで小物づくりや家の改造をするのが大好きです。

 

今日は、以前私が子供のために作った、簡単にできるDIYでの箱作りをご紹介したいと思います。

注意:あくまで素人によるDIY作業ですのでご了承の上お読みくださいませ。

 

収納する箱も100円ショップへ行けばたくさん売っていますが、「ここにぴったりのサイズの箱がない!!」と思ったことがある方も少なくないのではないでしょうか。

 

我が家には娘が使っているままごと用のミニキッチンがあります。

そのキッチンの中に、ままごと用品をしまうためにちょうど良いサイズの箱がどうしてもみつからなかったため、DIYで作ることにしました。

 

■材料を決める

今回は、ままごとの食べ物やなべなどをしまう箱ということで、中身はとっても軽いものです。

箱本体は、それほど強度は必要ではなく、子供が持つにも軽く、作るのもかんたんな「ファルカタ材」を選び、底面はベニヤとしました。

 

■ファルカタ材とは

とても軽くて柔らかい、日本の桐によく似た、DIYでも加工しやすい材料です。ホームセンターに行けば入手できます。

ファルカタは東南アジアに生育している成長の早い木で、ホームセンターなどでも販売されている為、誰でも簡単に入手する事ができる樹種です。

加工も容易な事からDIY用の材料としても非常に人気があります。

出典:木材博物館

1つ注意としては、柔らかい木のため、何かをぶつけたりするとかんたんに傷になってしまうことでしょう。

 

■サイズを決める

材料を決めたら、収納場所に合わせて箱の幅×奥行き×高さを決めます。

高さは、使用するファルカタ材のサイズ9cmに決定。

幅と奥行きは自由に決められますが、奥行き寸法を決める注意事項として、取手をつけたい場合には取手の出っ張り分を考慮しなくてはいけませんのでお気をつけを。

サイズが決まったら、「幅×奥行き」サイズに底面のベニヤをカットします。

私はホームセンターのカットサービスをいつも利用しています。

ファルカタ材もカットします。ファルカタ材のほうは材料の厚みを考えて正確に寸法を出しましょう。

 

こんな感じにカットしてもらいました。

P1120781

 

■箱の製作~やすりがけ

まずは、切ってもらった材料の角を中心にやすりがけをして、子供がさわったときにも、とげなど刺さらないようにしました。

P1120721

 

■箱の製作~箱の組立て

今回はビスではなく、木工用ボンドで箱を組立てました。

底面のベニヤ面にくっつく部分にボンドをつけます。

P1120732

 

ベニヤへ貼り付けます。

娘もやりたがったので、いっしょに作業することに。

P1120743

 

続いて別の面にも同様にボンドをつけて、貼り付けていきます。

サイドの小口にもボンドをお忘れなく。

P1120748

 

繰り返して4面をボンドでつけます。

P1120754

 

ここまできたら、私は接着が完全になるまで一晩おきました。

一晩もおく必要はないかもしれませんが念のため・・・

 

■箱の製作~取手の取付

そして次の日、取手をつけるための穴をあけます。

P1120777

 

穴があいたら取手を取付けて完成!

P1120779

 

今回つけた、↑この取手ですが、なんと100円ショップで買いました!

最近ではなんでも100円で買えてしまい、びっくりですよね∑(゚◇゚///)

 

 

■箱の完成

ファルカタ材で箱作り

 

これに塗装をすればもっとかわいくもできるでしょうが、めんどうなので、このまま使っています。

 

DIYなので、プロのように上手にできませんが、少しの手間でスペースにぴったり合うサイズの箱をつくれて、その分収納力もUPして満足です♪

 

 

ママをきれいにするインテリア設計を専門とする女性一級建築士。
1999年より集合住宅設計業務にたずさわり2002年よりフリーランス活動開始。
2006年に一級建築士事務所ミワプランニングオフィスを設立、建築やインテリアの設計業に従事。
2010年第一子誕生後は、自身も仕事と家事と育児のバランスをとりながらの日々を送りながら、忙しいママがいかに快適に家族と暮らせるかに焦点をあてつつ「お部屋のコンシェルジュ」として皆さまのお役に立てるよう奮闘中。

関連記事

  1. お試しプラン3万円
  2. 住宅エコポイント締め切り迫る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

お客様の声

お客様からいただいた感想をご紹介します。

「インテリアコーディネートは、生活する上で最低限必要というものでなく、費用をかけてこれをお願いすることは、贅沢なのではないかという思いが、終始ありました。
でも、仕上がって、今、生活をしているとやはり、お願いしてよかったと実感しています。
家での時間が、今まで以上に落ち着けるものになりました。」

「お部屋が明るく綺麗になり、お友達を呼ぶのがますますたのしくなりました。とても満足しています。
特によかった点は、ひとつの壁だけ壁紙をかえるという自分にはない発想を提案してもらえたこと・・・」続きを読む→

最新情報をメールに通知

メールアドレスを記入して購読すれば、ブログ・キャンペーン・事例等の情報をメールで受けとれます。

SNS

FACEBOOKページツイッターインスタグラム

クレジットカード

お支払いに下記クレジットカード決済がご利用可能です。
  

PAGE TOP